トレード検証・練習方法

【※こちらは執筆途中になります】

前置き

トレードの検証と練習はトレードで勝てるようになるために必要不可欠です。

どんな手法や考え方も、実際にエントリーしたり振り返ったりしなければ身につきませんし、
実際にリアルタイムで相場を見ているときに、自信が持てずエントリーしそびれてしまいます。

必ず検証と練習はするようにしてください。

 

トレードの検証方法

トレードの検証方法は大きく分けて3つ。

・一つめは「FOREXTESTER」を使う方法
一番効率よく、リアルタイムに近い環境でトレードの検証・練習ができます。
ただし、有料(結構高め)ということと、基本的なインジケーターしか使えません。
(EMA・ストキャスティクス・エンベロープ・ボリンジャーバンドは使えます)

 
・二つめは「MT4裁量バックテスター」を使う方法
このEAを使うと、MT4のストラテジーテスターの機能で過去チャートで
デモトレードができます。
値段も2500円なので、あったほうがいいと思います。

レバレッジの設定やトレール注文も使えるので、
XM口座で取引することを想定して練習もできます。

さらに、インジケーターもほとんど使えるのでFOREXTESTERよりこっちのほうがおすすめです。

 
・三つめは、単純にMT4で過去の部分に戻って、右側が見えないものとして、
徐々に矢印キーなどでコマ送りにしていく方法
です。

ただ、単純にコマ送りにするのではなく、
「ここだったらこんな根拠でエントリーする」とか、
「ここら辺はレンジ相場だから手を出さないところだなー」とか、
しっかりと考えながら行わないとほとんど意味がないです。

ただ、EMAとストキャスの関係を見たりするだけでも最初は良いと思います。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.